興味から興味へと拡がる世界

最近になってAdobeのイラストレーターを手に入れて、ソフトウェアの使い方を独学で覚えています。

求人広告を見ているとイラストレーターの仕事というのは常に需要があり、時給もなかなかいいのでデザインの技術を身につけようと思い始めてみました。

何かに自分のエネルギーを注ぎ込む時にはそれによって自分の日常が拡張していくような感覚を味わえるものを選んでいます。イラストレーターを使い始めてから、自分の身の回りの物の配色について興味を持つようになりました。

何色と何色を合わせると見栄えがいいのかとか、買い物に出かけた時にどのようなパッケージデザインの物を買いたくなるのか?といったことに関心が向くようになりました。本屋や図書館に出かけたときに色彩心理学の本に興味がいったり、パッケージデザインの本を手に取ってみたりもしました。

今までの興味の無かったものに引きつけられたりするのは、ちょっとした冒険心をかき立てられて楽しいものです。

自分の日常が拡張するということは興味を持ったことから次の興味が生まれるということです。
これから半年後、1年後に自分の世界がどのように変わって行くのか楽しみで仕方ありません。
http://www.adultsuche24.com